• 初めてならMVNOは通話可能な方を選んだ方が良い

    国家も注力し始めてたMVNOですが認知度が高い大手キャリアとは異なるので初めて利用することを検討する場合は躊躇してしまうことが少なくありません。

    躊躇してしまう理由として挙げられるのがスマートフォンなのにデータ通信しかできず通話ができないことが多いということになります。


    元々MVNOはデータ通信の利用料金を安くすることに特化したものだったためサービスを開始したばかりのころは通話が可能なものはほとんど用意されていませんでした。

    ところが近頃になって通話が可能なものも登場してきています。


    今では複数の通信会社からプランを選ぶことが可能なほど普及してきていますが初めてMVNOを利用するのであればなるべく通話が可能なものを選んだ方が無難です。

    MVNOに今、注目が集まっています。

    一般的にデータ通信だけでなく通話の機能が搭載されていることによってスマートフォンとして初めて成り立つと考えている方が多いためになります。



    ただしMVNOは通話が可能な機能が付いていると利用料金がおよそ2倍ぐらいになってしまうことが多いです。



    通話が可能であると利用料金が月額で3千円を超えてしまうものもあるため場合によっては大手キャリアと利用料金にほとんど差がないことがあります。
    しかしアプリを利用して通話をするといった方法もあるのでアプリを上手く活用して利用料金を安く抑えるという手段も有効です。

    通話料金をおよそ半額ぐらいに安く抑えることが可能なアプリなどもあるため有効に活用することをおすすめします。