お花屋さんや雑貨屋さんでよく見かけるプリザーブドフラワー。


まるで生花のようなみずみずしさを長く楽しむことができるため、贈り物として喜ばれる一品です。


しかし、プリザーブドフラワーについてあまり知らないという人も多いのではないのでしょうか。


ここでは、その特徴と魅力について紹介します。


プリザーブドフラワーは、生花の水分を抜き、その水分を特殊な保存液に置き換えることで、長くそのみずみずしさを保つことができるように加工したお花です。

特殊な保存液といっても、ファンデーションなどに使われている保湿液に近い安全なものを使用しているため特に危険なことはありません。

待望のプリザーブドフラワー関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

特殊加工を施すことで、生花のように水遣りや水替えなどのお世話をする必要なく、数年はその美しい姿を楽しむことができます。

プリザーブドフラワーの魅力は、生花のアレンジメントとは異なり、さまざまなアレンジを楽しむことができることです。生花はブーケや花瓶に生けるなど、どうしても水につける必要があるためアレンジに制限がありますが、プリザーブドフラワーは水につける必要が無いため、リースや写真たて、額縁などいろいろなものを飾ることができます。
季節感を取り込んだアレンジメントにすれば生活の中で豊かに季節を感じることができます。



また、手入れの必要が無いお花なので、お見舞いや記念日などのプレゼントにも最適ですです。

あなたに合った条件で日本経済新聞情報を多数ご用意したサイトです。

価格もさまざまなので予算に応じたアレンジメントを依頼することも可能です。