MVNOは運営費を安く抑えユーザーに還元している
  • MVNOは運営費を安く抑えユーザーに還元している

    格安SIMを提供する形で通信サービス行っている会社をMVNOといい日本語では仮想移動体通信会社という意味になります。

    最も大きなMVNOの特徴は自分の会社で通信回線を所有していないことです。
    大手キャリアから通信回線をレンタルして格安SIMという形で通信サービスをユーザーに提供しています。



    MVNOを意味する仮想移動体通信会社というワードの中に仮想というワードが付いている理由はこれです。
    逆に通信回線を所有している大手キャリアはMNOといい日本語では移動体通信会社という意味になり仮想というワードが付いていません。自分の会社で通信回線を所有しないで大手キャリアから通信回線を借りることによってMVNOは通信回線を運営維持するのにかかる費用を最低限に安く抑えることができるようになります。そして大手キャリアのように日本全国の各地に実店舗を展開していないことがほとんどです。



    申し込みの手続きは大手の家電量販店を経由したりインターネットで受け付けたりしているため人件費や店舗を運営していくための費用がほとんどかかりません。
    このような方法で運営費を削減してその分の費用をそれぞれのユーザーの利用料金に還元するため大手キャリアよりも格段に利用料金が安く抑えられるという仕組みです。

    毎月7千円ぐらいかかっていたスマートフォンの利用料金がおよそ千円から2千円ぐらいに安く抑えることができるようになったという場合もあります。



  • MVNOの関連情報

    • 最近世間で聞くようになったMVNOですが、SIMフリーで利用できるスマホが増えてる中この言葉聞いたことある人いるでしょう。そして、SIMフリーが世の中に知られると同時にこの言葉も世に知られるように。...

  • MVNOの納得の情報

    • 格安スマホは格安SIMやSIMフリースマホセットのMVNOが販売する低価格スマホであり、自社で通信回線持たず携帯キャリアから通信回線仮データ通信サービスする事業者。格安スマホ1番のメリットは名前通り料金格安なのですが、携帯キャリアから通信回線仮サービスをするMVNOが携帯キャリアより安いプラン設定できるのはお得でしょう。...

  • 知りたいMVNO事情

    • 国家も注力し始めてたMVNOですが認知度が高い大手キャリアとは異なるので初めて利用することを検討する場合は躊躇してしまうことが少なくありません。躊躇してしまう理由として挙げられるのがスマートフォンなのにデータ通信しかできず通話ができないことが多いということになります。...

  • MVNOのためになる情報

    • MVNO事業者とはMobileVirtualNetworkOperatorのことで、仮想移動体通信業者の意味です。この事業者が発売元となっているSIMは格安SIMと呼ばれています。...